LPIC - 2 資格問題集

対応資格 • LPI 認定(LPIC)レベル2

LPICレベル2
は、「アドバンストレベルLinux専門家」を認定する資格試験です。

Linuxによるシステム構築、ネットワーク構築を行ったりLinuxの応用的なシステム管理やサーバ構築ができるために必要な知識を幅広く問います。

LPICレベル2に認定された方は、Linuxによるシステム構築、ネットワーク構築が行えるエンジニアとして活躍できます。
また、以下のLinuxを使用したシステム管理やサーバ構築についての技術的なスキル指標を確認できます。

  1. Linuxシステムの企画、導入、維持、トラブルシューティングができるかどうかの能力を確認できます。
  2. カーネルからネットワークに関する事まで、管理・開発/修正・構築を行う上での前提知識を確認できます。
  3. 実際の業務に直結する内容なので、お客様に対しては豊かな知識を持つエンジニアとしての裏付けになります。

LPIC認定エンジニアは、Linuxサーバ環境の構築・運用・保守、SE営業職、IT研修インストラクター、ネットワーク運用管理・ネットワーク機器保守、ユーザサポート、Linuxや組込み系のソフトウェア開発業務など、幅広い職種で活躍できます。

詳細は、こちら:
http://lpi.or.jp/lpic2/


提供科目一覧