CLF-C01: AWS Certified Cloud Practitioner 資格問題集 - AWS 認定 問題集

価格:¥ 6000

  • 試験問題 297 問

Try a FREE demo of this exam.

試験を試す(無料)
対応資格AWS 認定クラウドプラクティショナー(CLF-C01)

試験概要:

AWS 認定クラウドプラクティショナー試験は、AWS クラウドの知識とスキルを身に付け、全体的な理解を効果的に説明できる個人が対象です。
その他の AWS 認定で扱われる特定の技術的役割からは独立しています。
この試験は、テストセンターで受験するか、またはオンラインによる監視のもと、快適で利便性の高いご自宅やオフィスで受験することもできます。
AWS 認定クラウドプラクティショナーは、アソシエイト認定または専門知識認定を取得するために推奨される任意のステップです。


試験時間
170分
問題数
80問
合格点
65%


受験の申し込みは、試験のスケジュールを立てる から

AWS 認定クラウドプラクティショナー(CLF-C01) で評価されるスキル:

推奨される AWS の知識
・AWS クラウドとは何かということ、およびベーシックなグローバルインフラストラクチャについて定義できる
・AWS クラウドのベーシックなアーキテクチャ原理を説明できる
・AWS クラウドの価値提案について説明できる
・AWS プラットフォームの主なサービスと一般的なユースケース (例: コンピューティング、分析など) について説明できる
・AWS プラットフォームのセキュリティとコンプライアンスのベーシックな側面、および共有セキュリティモデルについて説明できる
・請求、アカウントマネジメント、料金モデルを明確に理解している
・ドキュメントや技術サポートのソースを特定できる (例: ホワイトペーパー、サポートチケットなど)
・AWS クラウドにおけるデプロイと運用のベーシックで重要な特徴を説明できる

推奨される知識と経験
・テクノロジー、マネジメント、販売、購買、またはファイナンスの分野で最低 6 か月の AWS クラウド使用経験がある
・IT サービスのベーシックな知識と、AWS クラウドプラットフォームにおけるそれらのサービスの使用に関する知識がある


AWS 認定クラウドプラクティショナー(CLF-C01) で推奨されるAWS および一般的な IT の知識と経験:
1.0: クラウドの概念 28%
2.0: セキュリティ 24%
3.0: テクノロジー 36%
4.0: 請求と料金 12%

詳細は、こちら:
https://aws.amazon.com/jp/certification/certified-solutions-architect-associate/

...